EXILE 画像・EXILE TAKAHIRO
あなたは TAKAHIROのような

すてきな恋人がほしくないですか?
はい、ほしい!
いいえ、その前に、 ダイエットせねば!

チェックを入れて、判定ボタンをクリック!








EXILE 画像・EXILE TAKAHIRO

EXILE 画像・EXILE TAKAHIRO
EXILE
音楽(J-POP、R&B)と融合を目指した7人組のヴォーカル&ダンス・ユニットである。所属事務所はメンバーのHIROが社長を務める株式会社LDH。所属レコード会社はavex(レーベルはrhythmzone)。名義となっている。
EXILE 略歴
EXILE 第一章1991年、ダンスグループ「ZOO」のメンバーだったHIROが、ボビーブラウンに命名されダンスグループ「JAPANESE SOUL BROTHERS」を結成。
その後「BABY NAIL」等で活動していたMATSU、USA、MAKIDAI、RYUZY、NORIが加入。 1999年、HIROを中心にパフォーマーMATSU、USA、MAKIDAI、ヴォーカルSASAの5人で「J Soul Brothers」を結成。
2001年8月24日、前ヴォーカルSASAの脱退、ヴォーカルATSUSHIと新加入を経て、「EXILE」と改名。
2001年9月27日、デビューシングル『Your eyes only〜曖昧なぼくの輪郭〜』を発売。
オリコン最高4位、累計25.0万枚を記録。この楽曲はEXILEのために書き下ろされたものではないが、諸事情によりEXILEが担当することになる。 2001年、12月14日、「第34回日本有線大賞」有線音楽賞受賞。
2003年2月13日、2枚目のアルバム『Styles Of Beyond』を発売。
オリコンチャート1位を獲得する。 2003年5月28日、8枚目のシングル『Breezin'〜Together〜』を発売。
36.7万枚をセールス、オリコン最高2位を記録。 2003年11月6日、ZOOの1991年のヒット曲『Choo Choo TRAIN』をカバー、リリースしリバイバルヒット。
この曲が含まれた3枚目のアルバム『EXILE ENTERTAINMENT』がミリオンセラーとなり、同曲で紅白歌合戦に初出場。 2004年、2005年と2年連続で「ベストヒット歌謡祭」にてポップスグランプリを受賞。
2004年6月30日、15枚目のシングル『real world』を発売。
オリコンシングルチャート1位を記録。 2004年にミュージカル「HEART of GOLD〜STREET FUTURE OPERA BEAT POPS〜」の企画段階から携わり、主演した。
2004年12月18日、「第37回日本有線大賞」最多リクエスト歌手賞受賞。
2005年1月1日、自身初のベストアルバム『SINGLE BEST』・『SELECT BEST』・『PERFECT BEST』発売。
2005年7月20日、GLAYとのコラボレーションにより、GLAY×EXILE名義で『SCREAM』を発売。
オリコン1位を獲得、同年の年間シングルセールスチャートでも5位を獲得。 2005年12月14日、19枚目のシングル『ただ…逢いたくて』を発売。
キャンペーンソングで、『real world』以来1年5ヶ月ぶり2作目のオリコンシングルチャート1位を獲得、自身最大の56.2万枚をセールス。この曲はSHUNがEXILEにいる間に作詞した最後の曲でもある。 2005年12月31日、初のカウントダウンライブ「COUNTDOWN LIVE 2005-2006」を開催。
模様は全国5箇所の会場に衛星生中継により配信された。 2006年3月1日、20枚目のシングル『YES!』を発売。
アルバム『ASIA』からの先行シングルでありながら、『ただ逢いたくて』に引き続き2作連続通算3作目のオリコン1位を獲得。6人ではシングルとなった。 2006年3月29日、ヴォーカルのSHUNが脱退。
脱退後、本名の清木場俊介名義でソロ活動を続けている(事務所は変わらず)。 2006年3月29日、4枚目のアルバム『ASIA』とライブDVD『EXILE@LIVE TOUR 2005 PERFECT LIVE〜ASIA〜』の発売をもって、第一章は完結した。
2006年4月21日、ファンからの要望のため「ミュージックステーション」にて6人が一夜限りの再結集、事実上のラストライブを行い、「YES!」と「Your eyes only〜曖昧なぼくの輪郭〜」を披露。

EXILE 第二章
2006年6月、5人目のパフォーマーとしてダンサーAKIRAを加えた。
2006年9月22日、参加者約1万人に及んだオーディション「EXILE Vocal Battle Audition 2006〜ASIAN DREAM〜」を制したTAKAHIRO(オーディションには本名「田ア敬浩」で出場)が新ヴォーカリストとして加入。
7人組ユニットとなる。 2006年11月22日、長年交流のあった倖田來未とコラボレーションし、『WON'T BE LONG』をEXILE&倖田來未名義で発売。
着うたが100万ダウンロードを達成。 第二章開幕後12月6日、21枚目のシングル『Everything』をリリース、活動を本格的に再始動させた。
2007年2月14日、23枚目のシングル『道』発売。
2007年2月26日付オリコン週間シングルチャートにてオリコン史上1000曲目の1位獲得。 2007年8月5日ツアー最終日の東京ビッグサイトでの公演にナインティナインの岡村隆史がゲスト出演した。
詳細は「岡村オファーがきましたシリーズ」
EXILE 人物・その他
多くのアルバムにインストが収録され、それらはライブでパフォーマーがダンスする際に用いられることが多い。
メンバーは酒豪である。
非喫煙者でもある。 脱退したSHUNも含めた初期メンバーの6人全員が有限会社エグザイルエンターテイメント(現:株式会社LDH)を立ち上げた。
メンバー全員が社員である。テレビ番組でマネージャーを数回募集した。
2004年からはおり、ドラマ、バラエティ番組にも出演している。
パフォーマー4人が「劇団EXILES」を結成し、舞台進出(HIROはゼネラルプロデューサーに就任)。同年9月20日よりステラボールにて25公演を行った。
派生ユニットが後述の「EXILES」に加え「EXLIE VOCALIST BATTLE AUDITION 2006」出身者5名で構成された「Dreamers」、同オーディション出身者の「JONTE」、EXILEの前身「J Soul Brothers」の名を継いだ同名のグループが存在する。

EXILE 音楽性
デビュー当初はR&Bテイストのダンスナンバーを数多く取り入れていたが、プロデューサーのMax Matsuuraが離れた後はポップス路線に移行していく。
顕著となり、同作品の作曲を手がけた原一博による楽曲が量産されることとなる。この時期にメンバー達の間で、キャッチーなポップス曲のことを指す「エグキャッチー」という言葉が生まれている。ボーカル二人(特にSHUN)による作詞の曲が占める割合が増していった。
ミディアム系統の曲を「エグセツナ」と自称するようになった。

EXILE メンバー

EXILE パフォーマー
HIRO(ヒロ、本名:五十嵐広行(いがらし ひろゆき)、神奈川県横浜市(生まれは広島)、1969年6月1日 - 血液型:AB、身長174cm、体重63kg) パフォーマー兼リーダーで、社長。
「LUV DELUXE」を結成したが解散。1995、1996年にはDREAMS COME TRUEのコンサートツアーにバックダンサーとして参加していた。 ボビーブラウンにダンスを認められバックダンサーとして踊った事もある。
デビュー前の倖田來未のダンス講師でもある。経歴を綴ったDVDを発売した(『HIRO ZOO→JSB→EXILE』)。
MATSU(マツ、本名:松本利夫(まつもと としお)、神奈川県川崎市、1975年5月27日 - 血液型:O、身長170cm、体重58kg) ダンスは16歳のときに出会い、18歳のとき本格的に始めた。
1996年、ダンスチーム「BABY NAIL」結成。加入後「J Soul Brothers」のメンバーとなる。東京・中目黒にブランドショップLMDを立ち上げ、デザイナーを兼務。
4枚目のアルバム『ASIA』に収録されている「Why oh why…?」では作詞を手がける。 2007年1月5日深夜(翌6日)にフジテレビで放送された「EXILE〜6年目の真実」の番組内で難病指定を受けている不全型ベーチェット病に侵されていることを告白し、左目の視力を失っていることを明らかにした。
加入後、「JAPANESE SOUL BROTHERS」加入。
メンバーとなる。活動と並行して、2005年にはメンバーであるMAKIDAIと共に、ラップグループ「RATHER UNIQUE」を結成し、MCを務める。
父親がCMに出演、EXILEとともに歌番組に登場している。
同級生であり、スピードワゴンの井戸田潤はアルバイト先の先輩でもある(2006年12月4日放送「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」より)。とき文化祭で踊りダンスに目覚める。
1996年、MATSUと共に「BABY NAIL」を結成、アメリカのニューヨークへ留学しダンスの修養を積む。バックダンサーを勤めたりPVにダンサーとして出演している。1998年、ダンスチーム「Hip Hop Junkeez」を結成。「J Soul Brothers」に加入し現在に至る。本名でドラマ「ホットマン2」に俳優として出演し、映画「渋谷区円山町」で主演を務める。
2005年にはメンバーであるUSAと共に、RATHER UNIQUEを結成し、MC兼リーダーを務める。バラエティ番組に本名で出演している。顔も持ち、MIX CDを発売した。2005年からはラジオ番組「OH!MY レディオ」の月曜日担当を務めている。 メンバーの中でもっともソロ活動が多い。EXILE dvd  EXILE matsu  EXILE evolution  EXILE 壁紙  youtube EXILE  EXILE 動画  EXILE アルバム  同音異字であるナレーターの槇大輔とは無関係。
RAG POUNDにも所属している。 第二章開幕にあたり2006年6月、メンバーに誘われEXILEに加入する。
本名ではなく「AKIRA」となったのは「クロサワといえばアキラ(黒澤明)」と言われたため。 他メンバーの立ち位置は変わらず(HIROとUSAは正面から見て一番右、MATSUとMAKIDAIは正面から見て一番左)、AKIRAは空いていた間の後ろがポジション。 EXILE 画像  EXILE takahiro  EXILE 歌詞  EXILE atsushi  EXILE akira  EXILE 岡村  EXILE pv 
EXILE ヴォーカル ATSUSHI(アツシ、本名:佐藤篤志(さとう あつし)、埼玉県越谷市、1980年4月30日 - 血液型:A、身長175cm、体重67kg) 4歳より高校卒業時までクラシックピアノを習うが、高校在学中に組んだバンドがきっかけでヴォーカリストを志すようになる。
技術を磨き、2000年にテレビ番組「ASAYAN」の男子ヴォーカリストオーディションで最終選考まで残ったが、落選。
オーディション落選後、渋谷のクラブなどで歌う生活を送って最中HIROからデビューの話が舞い込み、2001年に前身「J Soul Brothers」へ加入した。
同様、1ヴォーカル・4パフォーマーとなる予定であったがSHUNの加入が決まったため2ヴォーカルになる。活動と並行して、4人組コーラスグループ「COLOR」を結成(2006年12月にメンバーチェンジし自身は脱退、プロデュースに専念)。
坊主頭にグラサンがトレードマーク(2003年5月頃までは坊主頭ではなかった)。
坊主に理由として、格好をつける自分に嫌気がさしたからと述べている。ATSUSHIが着用しているサングラスはS2819。ATSUSHI×policeのコラボサングラスも発売された。 ポリープを患い、SHUN脱退後から第二章開幕の間に手術を受けた。
喫煙者であったが、「ATSUSHIが吸うんなら俺も吸うぞ」という一言で辞めたという[要出典]。位置は正面から見て右。
美容室「MINX」で見習いをしていた時期もある。
特技は空手、書道(八段)、絵画と多彩。
演歌を好み、演歌を聴きながら晩酌すると述べている。 友人に誘われ同伴した2005年のライブツアー「EXILE@LIVE TOUR 2005 PERFECT LIVE〜ASIA〜」で聴いた「運命のヒト」に感銘を受け、EXILEのファンとなる。
脱退に伴うオーディション「EXILE Vocal Battle Audition 2006〜ASIAN DREAM〜」に東京会場から参加して勝ち上がり、2006年9月22日、日本武道館における最終審査を制し新ヴォーカリストとしてEXILEに加入した。同年7月10日放送の日本テレビのオーディション番組「歌スタ!!」では作曲家林哲司から曲の提供を受けメジャーデビューすることになっていたが、HPにて、詳細は伏せられているが件が破談になったと発表されている。
同年8月3日よりミュージカル「テニスの王子様」にも海堂薫役として出演する予定とおり、公式HP上及び関連誌上でもコメント掲載などが行われていたが、7月24日に「体調不良」を理由に降板を発表し、7月30日、「EXILE Vocal Battle Audition 2006」 の一次予選東京会場に参戦した。
ちなみに「歌スタ!!」でのメジャーデビュー辞退などに関しては「歌手になりたい、というより、EXILEになりたかった」とコメントしているが、ミュージカル「テニスの王子様」に関しては何もコメントしていない。
オーディション時まで喫煙者であったが、際にHIROから禁煙を即座に辞めたという。
2007年3月1日、TAKAHIROの母校、長崎県立佐世保東翔高等学校の卒業式にてサプライズライブが行われた。
位置は正面から見て左(元メンバーSHUNと同じ位置)。

EXILE 元メンバー
SHUN(シュン、本名:清木場俊介(きよきば しゅんすけ)、山口県宇部市、1980年1月11日 - 血液型:O、身長173cm、体重63kg) 中学生の頃から地元である山口でバンド活動、ギターの弾き語りを行う。
頃に教師に「ただ座ってるだけでいいから、とりあえず授業に出てくれ」と「ただ座ってるだけじゃつまんねえから詞を書こう」と詞を書き始めたという。
デビュー前は後、毎晩詞を作り、休みの日はストリートで歌い続けていた。男子ヴォーカリストオーディションを受け、第3次審査まで進むも落選。その後、「これでダメだったら歌手の夢を諦めて、建設業の世界で生きよう」という覚悟の上、ボーカルオーディションを受け優勝。その時avex社員に才能を見出されデビューに至る。毎晩、家に帰り詞を作るのはデビューしてからも続けている[要出典]。 音楽学校で音楽を学び、レッスンを受けてきたATSUSHIとはストリートの世界で歌い続け、独学で歌を身につけたボーカルである。
ダンスも知らなかったという。 EXILE在籍中はシングル曲、アルバム曲問わずEXILEの楽曲の作詞を多数手がけた。
本名でソロデビュー。
SHUNとは異なり、ロック路線へ転向している。 2006年3月27日、公式ホームページ上でEXILE脱退を発表し、2006年3月29日付で正式脱退。
脱退後はソロ活動に専念。脱退の動機として「『SHUN』として納得のいく様に唄えなくなった、このままでは自分が自分としてここに居ることが嘘になってしまうと感じた。」と述べている。違いも脱退の一因に挙げている。以前より悩んでいたようで、HIROが出版した『Bボーイサラリーマン』には、SHUNがツアーのリハーサルを5日間、無断で休んだ後、脱退を申し出たといエピソードが書かれている。詳細は「清木場俊介」を参照。 EXILE 画像  EXILE takahiro  EXILE 歌詞  EXILE atsushi  EXILE akira  EXILE 岡村  EXILE pv  EXILE EXILES(エグザイルス)詳細はEXILESを参照。
2006年、メンバーチェンジし脱退、プロデュースに専念。 ネスミス
「ASAYAN」男子ヴォーカリストオーディション出身者。
2006年、avexよりソロデビュー。 J Soul Brothers
HIRO,MATSU,USA,MAKIDAIがメンバーだったEXILEの前身グループが全メンバーを入れ替え再始動。
以前は1ボーカル・4パフォーマーだったが、今回はボーカルに前述のNesmith(ネスミス)と、ボーカルバトルオーディションの三次審査まで残ったSHOUKICHI(八木将吉)、ダンサーには2ボーカル・3パフォーマーの形態となった。
EXILE ディスコグラフィ
EXILE 新曲  めちゃイケ EXILE  EXILE love  EXILE ブログ  EXILE 道  EXILE hiro  EXILE lovers again 
EXILE シングル Your eyes only 曖昧なぼくの輪郭(2001年9月27日/Kenn Kato・Face 2 fAKE) style(2001年12月12日/Kenn Kato・Face 2 fAKE) Fly Away(2002年2月20日/SASA・SASA) song for you(2002年4月17日/Kenn Kato・Face 2 fAKE) Cross never say die(2002年8月7日/Kenn Kato・Kazuhiro Hara) EX-STYLE Kiss You(Blade、Kiss you、across、Distance)(2002年11月13日/Kenn Kato・BOUNCEBACK。2曲目はKenn Kato・Kazuhiro Hara。3曲目はKenn Kato・Face 2 fAKE。4曲目はKenn Kato・BOUNCEBACK) We Will あの場所で(2003年2月5日/SHUN・Yuta Nakano) Breezin' Together(Together、Time、BLUE 云えずにいる 、砂時計)(2003年5月28日/EXILE&Kenn Kato・Kazuhiro Hara。2曲目はKenn Kato・Kazuhiro Hara。3曲目はEXILE&RYK・Ryuichiro Yamaki。4曲目はmaR・MONK) LET ME LUV U DOWN feat.ZEEBRA & MACCHO(OZROSAURUS)(2003年7月9日/FISRTKLAS&MACCHO・FISRTKLAS) Choo Choo TRAIN(2003年11月6日/ALICE SATO・KEIZO NAKANISHI) Eternal...(完全限定生産盤)(2003年11月12日/ATSUSHI・Hiroo Yamaguchi) ki・zu・na(完全限定生産盤)(2003年11月19日/Kenn Kato・Hitoshi Harukawa) O'ver(完全限定生産盤)(2003年11月27日/SHUN・Kazuhito Kikuchi) Carry On/運命のヒト(2004年5月12日/SHUN・Kazuhiro Hara。2曲目はATSUSHI・Hiroo Yamaguchi) real world(2004年6月30日/Kenn Kato・Hiroo Yamaguchi) HEART of GOLD(2004年8月18日/Kozo Nagayama・Hiroo Yamaguchi) HERO (2004年12月1日SHUN/・Kazuhiro Hara) EXIT(2005年8月24日/秋元康・Kazuhiro Hara) ただ…逢いたくて(2005年12月14日/SHUN・Hitoshi Harukawa) YES!(2006年3月1日/ATSUSHI・Hiroo Yamaguchi) Everything(2006年12月6日/ATSUSHI・h-wonder) Lovers Again(2007年1月17日/kiyoshi Matsuo・Jin Nakamura) 道(2007年2月14日/Shogo Kashida・miwa furuse) SUMMER TIME LOVE(2007年5月16日/ATSUSHI・Ryo Mashiro) 時の描片 トキノカケラ/24karats -type EX-(2007年8月29日/Daisuke"DAIS"Miyachi・Daisuke"DAIS"Miyachi/2曲目はSTY・P-CHO・GS・KUBO-C・TOMOGEN・BACH LOGIC&STY I Believe(2007年11月21日発売予定/TAKAHIRO)

EXILE コラボレーションシングル
SCREAM(GLAY×EXILE)(2005年7月20日/SHUN&TAKURO・TAKURO)
WON'T BE LONG(EXILE&倖田來未)(2006年11月22日/Bro.KORN・Bro.KORN)
24karats-type S-(Sowelu,EXILE,DOBERMAN INC)(2007年8月29日)
(カッコ内の発売日のあとは、作詞・作曲)
EXILE アルバムour style(2002年3月6日) Styles Of Beyond(2003年2月13日)
EXILE ENTERTAINMENT(2003年12月3日) ASIA(2006年3月29日)
EXILE EVOLUTION(2007年3月7日) EXILE LOVE(2007年12月12日)
EXILE ベストアルバム SINGLE BEST(2005年1月1日) SELECT BEST(2005年1月1日)
PERFECT BEST(2005年1月1日) SINGLE BESTとSELECT BEST、さらにビデオクリップを収録したDVDの計3枚組。
EXILE dvd  EXILE matsu  EXILE evolution  EXILE 壁紙  youtube EXILE  EXILE 動画  EXILE アルバム 
EXILE その他 The other side of EX vol.1(2003年9月10日) リミックスアルバム。
Appreciation to the million breakthrough(2004年3月31日)
3rdアルバム『EXILE ENTERTAINMENT』のミリオン達成を記念に発売された1st、2nd、3rdアルバムの初回盤セット。
完全生産限定、”Choo Choo TRAIN
ロゴ入り携帯ストラップ(色違い有)
ビデオクリップ等を収録。
ビデオクリップを5曲収録。
2002年12月6日にライブ映像3曲を収録。収録のCDと、ビデオクリップ・ライブ映像収録のDVDの2枚組。
シングル「Breezin'〜Together〜」〜「O'ver」、アルバム曲「New Jack Swing」のビデオクリップを7曲収録。ライブ映像3曲を収録。
EXILE 画像  EXILE takahiro  EXILE 歌詞  EXILE atsushi  EXILE akira  EXILE 岡村  EXILE pv 
EXILE ライブDVD
EXILE LIVE TOUR 2004 "EXILE ENTERTAINMENT"(2004年9月29日) DISC1 - 2004年7月11日に横浜アリーナでツアー最終公演の様子を収録。
インタビュー等を収録。
EXILE LIVE TOUR 2005〜PERFECT LIVE "ASIA"〜(2006年3月29日) 2005年12月18日に横浜アリーナでツアー最終公演の様子を収録。
EXILE LIVE TOUR 2007 EXILE EVOLUTION(2007年10月17日) 2007年6月17日に横浜アリーナでライブツアーの模様を収録したDVD2枚組と、「EXILE Vocal Battle Audition 2006 〜ASIAN DREAM〜」の武道館ライブ+ドキュメントを収録したDVD付属の3枚組の2形態での発売(武道館ライブはアルバム『EXILE EVOLUTION』収録のものと同様)。
初回特典でB2告知ポスター付。 EXILE 新曲  めちゃイケ EXILE  EXILE love  EXILE ブログ  EXILE 道  EXILE hiro  EXILE lovers again  EXILE その他 ZOO→JSB→EXILE(2005年7月6日) リーダーHIROが在籍した、ZOO、J Soul Brothers、EXILEの映像、楽曲のリミックスを収録。
EXILE 参加作品
99% Radio Show(2003年9月25日) rhythm zoneレーベルのコンピレーションアルバム。
SOUL TREE a musical tribute to toshinobu kubota〜(2004年2月25日) 久保田利伸のトリビュートアルバム。EXILE タイアップ一覧曲 名 タ イ ア ッ プ 初 出
Your eyes only〜曖昧なぼくの輪郭〜 ・フジテレビ系「できちゃった結婚」劇中使用曲 シングル『Your eyes only〜曖昧なぼくの輪郭〜』 style ・テレビ東京系「ASAYAN」エンディングテーマ シングル『style』 Fly Away ・テレビ東京系「ASAYAN」エンディングテーマ シングル『Fly Away』 song for you ・kanebo「REVUE」TVCMイメージソング シングル『song for you』 Cross〜never say die〜 ・日本テレビ系ドラマ「東京庭付き一戸建て」挿入歌 シングル『Cross〜never say die〜』 Kiss you ・ニベアボディ「スキンミルク」CMソング シングル『EX-STYLE〜Kiss you〜』 We Will〜あの場所で〜 ・テレビ東京系6局ネット「winners!」エンディングテーマ シングル『We Will〜あの場所で〜』 ESCAPE ・Men's Beauteen 02サマーCFタイアップソング アルバム『Styles Of Beyond』 wishes ・山崎製パン「新食感宣言」CMソング アルバム『Styles Of Beyond』 Together ・TBS系ドラマ「ホットマン」主題歌 シングル『Breezin'〜Together〜』 Time ・カシオ計算機携帯電話「au A5401CA」TV-CFソング シングル『Breezin'〜Together〜』 BLUE〜云えずにいる〜 ・ニベアボディ「薬用ホワイトニング」CMソング シングル『Breezin'〜Together〜』 砂時計 ・日本テレビ系「スポーツうるぐす」エンディングテーマ シングル『Breezin'〜Together〜』 LET ME LUV U DOWN feat.ZEEBRA&MACCHO (OZROSAURUS) ・テレビ東京系「Japan Countdown」7月オープニングテーマ シングル『LET ME LUV U DOWN feat.ZEEBRA&MACCHO (OZROSAURUS)』 Believe ・エステティック TBC JUST BEAUTY キャンペーンソング コンピレーションアルバム『99% Radio Show』 Choo Choo TRAIN ・テレビ朝日系「内村プロデュース」エンディングテーマ シングル『Choo Choo TRAIN』 Eternal... ・ニベアボディ「スキンミルク」CMソング シングル『Eternal...』 ki・zu・na ・読売テレビ・日本テレビ系「ダウンタウンDX」エンディングテーマ シングル『ki・zu・na』 O'ver ・日本テレビ系「AX MUSIC-TV」MUSIC BANK・日本テレビ系「汐留スタイル!」Stylish Play シングル『O'ver』 New Jack Swing ・ダイナシティ「DYNACITY Mansion Series」TV-CFソング アルバム『EXILE ENTERTAINMENT』 Carry On ・大塚製薬「アミノバリュー」CMソング シングル『Carry On/運命のヒト』 運命のヒト ・テレビ朝日系「奇跡の扉 TVのチカラ」・ダイナシティ「DYNACITY Mansion Series」TV-CFソング シングル『Carry On/運命のヒト』 real world ・日本テレビ系「一球の緊張感THE LIVE 2004」イメージソング シングル『real world』 HEART of GOLD ・ミュージカル「HEART of GOLD」テーマソング シングル『HEART of GOLD』 Emotional Beat ・シルク・ドゥ・ソレイユ「アレグリア2」CMソング アルバム『HEART of GOLD〜STREET FUTURE OPERA BEAT POPS〜』 イノチの理由 ・ニベアボディ「スキンミルク」CMソング アルバム『HEART of GOLD〜STREET FUTURE OPERA BEAT POPS〜』 HERO ・TBS系ドラマ「ホットマン2」主題歌 シングル『HERO』 STAY ・ダイナシティ「DYNACITY Mansion Series」TV-CFソング ベストアルバム『SELECT BEST』、『PERFECT BEST』 SCREAM ・TBSテレビ50周年記念番組「DOORS」テーマソング コラボレーションシングル『SCREAM』 EXIT ・日本テレビ系「女王の教室」主題歌 シングル『EXIT』 DIAMOND ・ニベアボディ「薬用ホワイトニングストレッチアップ」CMソング シングル『EXIT』 ただ…逢いたくて ・KDDI「au×EXILEキャンペーン」CMソング シングル『ただ…逢いたくて』 YES! ・日本テレビ系「2月怒涛のサッカー中継」イメージソング・日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」3月オープニングテーマ・ニベアボディ「薬用ホワイトニング」CMソング シングル『YES!』 careless breath ・読売テレビ・日本テレビ系TVアニメ「ブラック・ジャック」「ブラック・ジャック21」エンディングテーマ アルバム『ASIA』 永遠 ・NHK総合土曜ドラマ「マチベン」エンディングテーマ アルバム『ASIA』 WON'T BE LONG ・dwango.jp TV-CMソング
・mu-mo TV-CMソング・music.jp TV-CFソング
・全国カラオケ事業者協会 デュエット推薦ソンング コラボレーションシングル『WON'T BE LONG』 Everything ・テレビ朝日系「家族〜妻の不在・夫の存在〜」主題歌 シングル『Everything』 Giver ・テレビ朝日系「アドレな!ガレッジ」エンディングテーマ シングル『Everything』 HOLY NIGHT ・music.jp TV-CFソング シングル『Everything』 EVOLUTION ・日本テレビ系「プリズン・ブレイク」テーマソング シングル『Everything』 Lovers Again ・KDDI「au×EXILE第二章キャンペーン」CMソング シングル『Lovers Again』 Change My Mind ・music.jp TV-CFソング シングル『Lovers Again』 道 ・music.jp TV-CFソング
・日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」2月オープニングテーマ・全国カラオケ事業者協会 卒業シーズン推薦ソング シングル『道』 Yell ・雇用促進事業会「あつまるくんの求人案内」TVCFソング アルバム『EXILE EVOLUTION』 No Other Man feat. NaNa ・エステ「ラ・パルレ」CMソング アルバム『EXILE EVOLUTION』 SUMMER TIME LOVE ・山崎製パン「ランチパック」CMソング・日本テレビ系「スッキリ!!」2007年5月度エンディングテーマ・日本テレビ系「GOOD LOOKIN′CLUB」2007年5月度エンディングテーマ・日本テレビ系 「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」2007年5月POWER PLAY・music.jp TVCFソング シングル『SUMMER TIME LOVE』 響〜HIBIKI〜 ・映画「きみに届く声」主題歌 シングル『SUMMER TIME LOVE』 時の描片〜トキノカケラ〜 ・フジテレビ系「山おんな壁おんな」主題歌 シングル『時の描片〜トキノカケラ〜』 24karats -type S- ・日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」9月オープニングテーマ コラボレーションシングル『24karats -type S-』 INORI ・映画「純愛」主題歌 - Beautiful ・エースコック「スーパーカップ1.5倍」CMソング - Touch the sky ・SchickCMソング -
EXILE 新曲  めちゃイケ EXILE  EXILE love  EXILE ブログ  EXILE 道  EXILE hiro  EXILE lovers again 
EXILE ライブ 2002 EXILE Show Case in velfarre(1月27日) Callege Festival Tour(10月16日-11月27日) 2003年
EXILE LIVE PRESENTED BY LA SERENA(2月2日) SPARKRING LIVE(2月3日) EXILE LIVE TOUR 2003 Styles Of Beyond(4月8日-7月1日) 2004年
EXILE LIVE TOUR 2004 EXILE ENTERTAINMENT(5月14日-7月11日) Amino Value Presents EXILE SECRET PARTY(6月28日、30日、7月3日、4日) 2005年
EXILE@LIVE TOUR 2005 PERFECT LIVE〜ASIA〜(9月24日-12月18日) 最終日にはサプライズゲストとしてGLAYが参加。
東京ビッグサイトでの公演最終日にナインティナインの岡村隆史がサプライズゲストとして登場、メンバーと共にダンスを披露した。詳細は「岡村オファーがきましたシリーズ」参照。
EXILE レギュラー出演番組 EXILE dvd  EXILE matsu  EXILE evolution  EXILE 壁紙  youtube EXILE  EXILE 動画  EXILE アルバム  EXILE テレビ番組 新・東京百景(TOKYO MX 土23:00-23:30。HIROが出演)
EXILE ラジオ番組OH! MY RADIO(J-WAVE 月(翌火曜)24:00-26:00。MAKIDAIが出演) EVOLUTION-D(InterFM 土18:00-19:00。USAが出演) EXILE 書籍・楽譜 EXILE 画像  EXILE takahiro  EXILE 歌詞  EXILE atsushi  EXILE akira  EXILE 岡村  EXILE pv  EXILE 本人著書 Bボーイサラリーマン / HIRO著(幻冬舎) EXILE ROAD TO CHAPTER2(ソニー・マガジンズ)
EXILE 非本人著書 EXILE―BOND OF SIX / Naoto Ohkawa、Yurie Kimura著(ソニーマガジンズ)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。